TEL.0277-46-6341

〒376-0023 群馬県桐生市錦町2-4-5

22日

竹べら

image

今日も大事をとって、製作はお休みです。
この竹べらは、大学生時代、吉川充先生が「ぶきっちょだな~貸してみ!」と言われ、削ってもらったものです。
押したときのしなり具合と尖端が丸くなっているのが味噌だそうです。
イヤ~。流石です。
今でも、参考に自分で竹べら作っています。

磁土の製作では、できるだけ金物を避けたいので、竹べらは必需品です。