TEL.0277-46-6341

〒376-0023 群馬県桐生市錦町2-4-5

17日

ワークショップその2

お待たせいたしました、ワークショップのご紹介その2です。

 

「マグにおえかき」

象嵌(ぞうがん)という技法を使って、マグカップに絵付けをしていただけます。

 

こちらで用意したマグカップ(まだ半渇きの状態です)に、針などの道具を使って、お好きな絵や模様などを線彫りします。

絵は苦手...という方は、直線でストライプの模様にしたり、

丸やハートや星などの模様にしたりしてもかわいくできると思います。

そして、その掘った線(絵)に、陶芸用の絵具で色を付けます。

線からはみ出た絵具を削ると、色鉛筆で絵をかいたような線が浮き上がります!

 

写真は教室の生徒さんの作品です。息子さんが紙に描いた絵をマグカップに写して作りました。子供らしい線がとてもステキなんです。

image image

 

当日の作業はここまで。

こうして書くと単純な作業ですが、聞くのと(読むのと)実際やってみるのとでは、違います!

絵のバランスや色選び、土の感触などお楽しみいただけると思います。

 

あとは、こちらでお預かりして、乾燥、素焼き、釉がけ、本焼きという工程を経て完成となります。

完成までは1~2か月ほどかかります。

ご自身で絵付けをしたカップで飲むコーヒー。格別だと思いますよ!

 

こちらのワークショップは、随時受付しております。

混雑時はお待ちいただくこともあるかもしれませんが、基本的にはいつでもできます。

えんぴつで絵が描けるくらいの小さなお子様にもご参加いただけると思います。ご相談ください。

 

完成品をお渡しするのは、私たちの工房へ取りにいらっしゃるか、郵送とさせていただきます。

費用は2,000円です。郵送代は別途とさせていただきます。

 

お気軽にご参加ください!