TEL.0277-46-6341

〒376-0023 群馬県桐生市錦町2-4-5

帯留め語り

帯留め語り

桜も本格的に咲き始め、だーいぶ暖かくなってきました。

春本番です。と書きたいところですが、私にとっては花粉の季節本番!という感じ(T_T)

 

さて、突然ですが私は着物が好きです。

好きで憧れているのですが、全く着ることもできず、なかなか手にとることもできていません。

最後に着たのは、数年前の大学の卒業式。

この機会を逃すまい!と、探しに探した着物のお店で、母とわくわくしながらアンティークの着物を選びました。

当日は、めったに着ないものなので所作はガンダムの様でしたが、晴れ晴れとした一日を過ごした事を覚えています。

 

今住んでいる桐生は、『西の西陣、東の桐生』といわれた絹織物の産地です。

街には呉服屋さんが多くあり、着物のイベントや着物を扱う骨董市もある・・・

そんな環境でも、なかなか着物にふれる機会がありませんでした。

着物と何か接点を持てるきっかけになればいいなぁと、少しの願いを込めて作り始めたのが“帯留め”です。

 

それから数か月、とある着物屋さんから私の“帯留め”を取り扱ってくださるとのお話がありました。

名前を伺ってびっくり!なななんと、大学の卒業式の時に着物をお借りしたお店ではないですか(大興奮)!!!

「あぁ。なんてご縁でしょう~」と感激しながら制作をすすめ、先日ようやく納品に行ってまいりました。

こちらのお店です。『衣裳らくや』さん →

(ブログにもご紹介いただきました →  )

富士山や、トリ、多角形やお花などの色々な形の帯留めと、ブローチも置いて頂くことになりました。

ありがたいことに富士山の帯留めは、すでに婿入り(?)したそうです。(嬉しい~♪)

どんなお着物に合わせるのでしょう~。見てみたいものです♡

 

さて、これで私が着物との接点がまた一歩増えた気がします。

いつの日か素敵に着物が着られる日が来るといいな~と思いつつ、

春のイベントに向けて、今は制作にまい進していきます!!

 

※真紀子※

« »

コメントを残す