TEL.0277-46-6341

〒376-0023 群馬県桐生市錦町2-4-5

撫菜花日誌

撫菜花工藝のつれづれです

ワークショップその3

これが、最後のご紹介。ワークショップその3です。

「土でつくる小さなブローチ」

こちらは、各所でたびたびやっているワークショップです。

 

こちらで土の板を用意いたします。

これを切ったり貼ったりして、小さなカタチを作っていきます。

ハンコもいろいろ用意しますので、それを押したり、竹ぐしで模様を描いたり...

そこに、お好みで色もつけられます。

image

こちらも当日の作業はここまで。

 

あとは、こちらでお預かりして、乾燥、素焼き、釉がけ、本焼き、パーツ付けという工程を経て完成となります。

↓ 焼き上がるとこんな感じになります。

image

 

カップの絵付けと同じく、完成までは1~2か月ほどかかります。

 

タイトルは“ブローチ”となっていますが、

オプションでヘアゴム、帯留めもお選びいただけます。

 

こちらのワークショップは、随時受付しております。

混雑時はお待ちいただくこともあるかもしれませんが、基本的にはいつでもできます。

えんぴつで絵が描けるくらいの小さなお子様にもご参加いただけると思います。ご相談ください。

 

完成品をお渡しするのは、私たちの工房へ取りにいらっしゃるか、郵送とさせていただきます。

費用は1,000円です。郵送代は別途120円~とさせていただきます。

 

どうぞ、お気軽にご参加ください。

ワークショップその2

お待たせいたしました、ワークショップのご紹介その2です。

 

「マグにおえかき」

象嵌(ぞうがん)という技法を使って、マグカップに絵付けをしていただけます。

 

こちらで用意したマグカップ(まだ半渇きの状態です)に、針などの道具を使って、お好きな絵や模様などを線彫りします。

絵は苦手...という方は、直線でストライプの模様にしたり、

丸やハートや星などの模様にしたりしてもかわいくできると思います。

そして、その掘った線(絵)に、陶芸用の絵具で色を付けます。

線からはみ出た絵具を削ると、色鉛筆で絵をかいたような線が浮き上がります!

 

写真は教室の生徒さんの作品です。息子さんが紙に描いた絵をマグカップに写して作りました。子供らしい線がとてもステキなんです。

image image

 

当日の作業はここまで。

こうして書くと単純な作業ですが、聞くのと(読むのと)実際やってみるのとでは、違います!

絵のバランスや色選び、土の感触などお楽しみいただけると思います。

 

あとは、こちらでお預かりして、乾燥、素焼き、釉がけ、本焼きという工程を経て完成となります。

完成までは1~2か月ほどかかります。

ご自身で絵付けをしたカップで飲むコーヒー。格別だと思いますよ!

 

こちらのワークショップは、随時受付しております。

混雑時はお待ちいただくこともあるかもしれませんが、基本的にはいつでもできます。

えんぴつで絵が描けるくらいの小さなお子様にもご参加いただけると思います。ご相談ください。

 

完成品をお渡しするのは、私たちの工房へ取りにいらっしゃるか、郵送とさせていただきます。

費用は2,000円です。郵送代は別途とさせていただきます。

 

お気軽にご参加ください!

ワークショップその1

さてさて、ようやくワークショップのお知らせ、その1です。

まずは、3月26日土曜日。1日だけのワークショップ。
桐生のお花屋さん「花のにしはら」から増子蘭さんをおむかえします。
題して【花のヨソオイ(春)】。
私たちが作ったちいさな花器を選んでいただいて、そこに春いっぱいの花の彩りアレンジメントをしていただけます。

フラワーアレンジメントなんてやったことないよ〜って方も大丈夫!気軽にできる小さなうつわですし、なにより若くてかわいい先生が優しく教えてくれます。

イメージはこんな感じ。

image

image

うつわとお花はもちろんお持ち帰りいただけます。

先着20名、予約優先、3,500円です。

3月26日・土曜日 午後1時から5時まで(順次) 、Itoyacoffee factory 2階です。

花器はOpen studio初日から展示していますので、先に選んでおくこともできます。

私たちも楽しみにしてるワークショップです。

 

お問い合わせ、予約はナズナコウゲイまで。

電話;0277ー46ー6341

繋がらない場合はこちらへ;090-2250-2846(古川)

メール;nazunakougei☆lime.ocn.ne.jp

(☆を@に変えてください。)

お待ちしております!

ご縁がつながって。

image

寒い1日でした。
暖かくなったり、寒くなったり、春が近づいてきていますね。
桐生の越して3回目の春です。
そして、いよいよ地元で展示会できることになりました。
友人が紹介してくれたことが、始まりです。ありがとう。
Itoyacoffee factoryの2階です。
この際なので欲張って、
ワークショップもやります。
いろいろやります。
ついでに、作陶もしちゃいます。
で、オープンスタジオになりました。
近隣の方も、
桐生が気になってる方も、
そうじゃない方も、
ぜひ、遊びにいらしてください。
製作が追われていますが、(妻は確定申告にも、追われています。)楽しみにしています。

Nazunakougei in Itoyacoffee factory Open studio

3月18日から30日(24日・木曜定休)
10:00~19:00(最終日は15時まで)
Itoyacoffee factory 2f gallery
群馬県桐生市仲町 3-15-20
TEL/0277-46-7878

ワークショップの詳細はまた、アップします。

3年と1日

image

桐生に工房を構えて、3年と1日をむかえることができました。
妻の励ましと娘の笑顔、家族の支えおかげで、ドウニカコウニカです。

横浜の頃から応援してくださる皆さま。
桐生に来て、出会えた皆さま。
益子や全国津々浦々のクラフトフェアで出会えた皆さま。
僕らの作った、器を手にしていただいた皆さま。

たくさんご縁をいただいて、本当にありがとうございます。

まだまだ、ドウニカコウニカの日々は続きそうですが、器を作り続けていけるように。月並みですが、頑張ります。

久しぶりのブログ更新になってしまいました。今度は近日中に。